» ブログ

  • シーズンスタッフブログ
  • シーズンfacebook
  • シーズン instagram
2017年11月9日

新築でおすすめしたい照明器具

こんにちは。

『新築のお部屋の照明を選ぶ』ってどのようにされてますか?

照明によって、

インテリアのアクセントになったり、空間の雰囲気もガラリと変わります。

どのような空間を作りたいか・・・。悩みどころですね。

今週末11月11日~11月12日までオープンハウスの

オーナー様が採用されたダイニング照明の『PH4/3』についてご紹介します。

lph43_spec02[1].jpg

こちらの照明をデザインした

ポール・ヘニングセン(Poul Henningsen 1894-1967)は

『光の探求者』『近代照明の父』と呼ばれ、

巻き貝のカーブが持つ対数螺旋を

シェードに応用するという画期的な発見をし、

浴びせかけられるような太陽の光ではなく、

名残惜しさを感じる、

黄昏時の太陽の余韻を心地よいと感じるような、

電球の光を隠しながら光を感じる方法を考案されました。

これにより穏やかな光が実現された照明器具です。

オールホワイトに磨き上げられたシンプルで、

下方向だけを明るく照らす『PH4/3』。

スポットライトのように照らされたダイニングテーブルや

質感の良いテーブルクロス、

お気に入りの食器が良く映え、

お料理は美味しそうに、

家族の表情もしっかりと照らされます。

全体的にお部屋を照らす雰囲気とは異なり、

のんびりした心地良さがあります。

154A9336[1].jpgこちらは『PH5』です。

↑このような雰囲気。

実はなにより満ち足りた生活だと実感させてくれます。

『必要な場所だけが明るい』そんな夜を楽しむ雰囲気は豊かさを感じますね。

ダイニング照明に『PH4/3』を採用された、

千歳市緑町3丁目で今週末・11月11日(土)~11月12日(日)オープンハウス。

是非、いらして下さい。イベント情報はこちら

株式会社シーズン

トップへ戻る
TOP