» シーズンの家

  • シーズンスタッフブログ
  • シーズンfacebook
  • シーズン instagram

千歳市の閑静な住宅街の中で計画されました。黒のガルバと木の組み合わせたシンプル且つ変化のある外観デザイン。1階は個室をつくらずLDKのみで贅沢に間取りを構成。日々、暮らしの中で開放的を味わうために、2階の約半分を使って吹き抜けをデザインしました。木素材を愛する施主様のリクエストにお応えして、キッチンまわりやテレビの背面には古材ならではの表情が魅力の杉の足場板を使っています。また、リビングの中央にある階段をスリットにすることで視線が抜けが良く、キッチン側に居てもリビングにの様子が伺えます。ダイニング横に造作したキャビネットや適材適所の収納スペース、掃除のしやすいように工夫した床から少し浮くように造作したテレビボード、料理や洗い物の手元が隠れるように高く設計したキッチン台の壁など、こだわりは尽きません。日当たりの良い大きな庭にはウッドデッキを備え、バーベキューや趣味の時間も満喫できるアウトリビング空間。デザインや空間構成は当然のこと、耐震性、断熱性にもこだわり耐震では最高等級の「耐震等級3」を取得しています。思い描いたのびやかな空間の中に、いつもの団らんがある。家族をおおらかに包む、それぞれの“いい時間”を大切にた住まいが実現しました。
DATA
所在地
千歳市
完成
2019年
工事種別
新築

黒のガルバと木の組み合わせた変化のある外観デザイン

美しい梁をデザイン。視線が抜けが良いスリット階段

2階の約半分の面積を使った大吹抜け空間

リビングへ光を取り込む吹抜けのハイサイドライト

無垢の足場板で造作したキッチンボード

キッチン横のマルチ造作収納。採光もたっぷり取り込みます

料理の作業や洗い物なども目隠しできるキッチンウォール

採光を取り込む明るい玄関。大容量シューズクローゼット

趣味も充実、日当たりの良いウッドデッキ
株式会社シーズン

トップへ戻る
TOP