» ブログ

  • シーズンスタッフブログ
  • シーズンfacebook
  • シーズン instagram
2017年2月21日

室温と湿度のお知らせ

こんにちは!

今回はちょっとした情報のお知らせです。

先日公開させて頂きました

北陽5丁目のオープンハウスでの写真です。

シーズンの標準仕様の1つ

IAQ 第一種熱交換換気システムの能力の1つです。

室温21℃設定 で 湿度50%台

最近の新築住宅は、どの建築会社も気密・断熱に優れた住宅を建てているかと思います。

が、

『過乾燥』の問題は否めないはず。。。

現に、他の建築会社さんで建てられたオーナー様も、シーズンのオープンハウスに、最近よくお越しになられます。

そのほとんどの方々が、『暖房光熱費 月々平均10,000円のおウチ造り』に興味を持って頂き、

本当~?なんで~?うちなんて3~4万円もするよ~!と、お聞かせ頂いております。

それはそれで、評価頂き有難いやら、申し訳無いナドナド複雑な気持ちになります。

が、最近、もっと驚かれるのが、湿度!!!

私達も、嬉しいビックリです!!!

一般的に、乾燥しているとされている湿度は、40%未満。

60%台は結露しやすくなる目安。

80%台になるとカビ等が繁殖する。

50%台が、安心で快適な生活環境になるようです。

写真の画像でお解りのように、14:37のモノ以外は、全て50%台。

14:37 = 2月11日撮影 8日クロス工事が終わり、10日に美装。11日朝からオープンハウスの備品設営で玄関ドア開閉が多々。。。水を扱う業務が終了したてという事もあり、湿度が外気と同じです。(20℃・64%)

IMG_5844 (1).JPG

14:06 = 2月12日(21℃・55%)

IMG_5958.JPG

10:49 = 2月18日(20℃・53%)

IMG_5887.JPG

14:05 = 2月19日(21℃・55%)

IMG_5899.JPG

他社で建てられた方々から、うちは湿度20%台・30%台~・・・と伺っております。

勿論、室温と湿度の関係は、簡単には解決できませんが、

シーズンで採用している換気システムを搭載されてるおウチ・住空間ですと、

『おまかせモード』(←換気システムについてる設定です)で、冬の難敵!

『過乾燥』もクリアにしちゃいます!・・・洗濯物は早く乾くんですけどね。。。

ちなみに、加湿器を使っていたシーズンのオーナー様も、使わなくなった。と。

安全で、快適で、健康に暮らせる生活環境を創るため!

建築コスト(イニシャルコスト)では、解りづらい情報のお知らせでした。

是非、シーズンの建物を体感して下さい!

株式会社シーズン

トップへ戻る
TOP