» ブログ

  • シーズンスタッフブログ
  • シーズンfacebook
  • シーズン instagram
2015年11月24日

本格的な冬の前に、換気システムのお手入れ

先日、築9年のシーズンのオーナー様から、「窓が結露する。」とご相談を頂きました。

早速、換気システムの給排気口のフィルターを清掃していただくよう、お客様にお願いしました。

建築基準法により、2003年以降の新築住宅には、24時間連続運転の換気システムが義務付けられました。換気システムにはどんな機種にも何かしらのフィルターがついており、お手入れが必要なものがほとんどです。でも皆さん、入居の時にたくさんの説明をいっぺんに聞いているので、ついつい忘れてしまいがちです。家の気密性が高くなっているため、換気システムの空気の流れが悪くなると湿度が上がり、窓に結露が出来始めます。

前出のお客様のお宅も、入居以来まったくフィルターのお掃除をしていなかったとのことで、たくさんほこりがたまっていたそうです。

お客様のお宅は図のように給排気口のフィルターのお手入れが必要でした。(図は排気口のもの)

kato112101.jpg

そういえば、我が家も半年ほどやっていなかった!と、ハッと気づき、休日に慌ててやりました。

我が家は築14年、ちょっと古いタイプですが、天井の点検口を開けて本体からフィルターを抜き出すタイプ。

kato112102.jpg

抜き出してみると、ホコリがたっぷり詰まっておりました(^_^;)

kato112103.jpg

掃除機で吸った後、中性洗剤を薄めた水で優しく水洗いし、よく乾かして戻しました。

kato112104.jpg

使っている機種により、フィルターの場所やお手入れ方法は違いますので、ぜひ取扱説明書を見ながら、お手入れしてみてください。

トップへ戻る
TOP